ニュース
12月5日(火)ルートヴィヒスブルク教育大学短期派遣学生・派遣教員出発式
2018.12.23

 教育学部では、2018125日(火)、J号館特別会議室において、2018年度ルートヴィヒスブルク教育大学短期派遣学生ならびに派遣教員の出発式を行いました。

 

 当事業は、大学-学部間交流協定校であるドイツ連邦共和国・ルートヴィヒスブルク教育大学での生活を通じて、文化的・学術的協同を発展促進し、教育学領域全般にわたる交流を推進して、国際的な視野を持って活躍できる人材を養成することを目的としています。派遣教員・派遣学生には山梨大学及び教育学部から旅費、滞在費等諸経費が支援されます。

 

 出発式では、中村和彦学部長から、この留学による交流体験を学び楽しみ、ルートヴィヒスブルク教育大学でのキャンパスライフやドイツでの日常生活等を通して良い刺激を受け、今後の進路に活かしてもらいたいとの激励の言葉があり、派遣学生から、今回の留学では派遣学生としての責任と自ら学ぶ姿勢を心掛け、ドイツにおける語学教育等について積極的に学び、将来の教員生活の糧とするとともに、現地の文化に触れ学生と交流することによって充実した留学としたい、といった抱負が述べられました。また、派遣教員からは、ドイツで現在起きている諸問題等について調査するなど、自身の研究分野に関する情報収集を行っていきたいといった挨拶がありました。

 


ニュース
山梨大学教育学部紹介ムービー パンフレット オープンキャンパス
 ページの先頭に戻る