・教育学部内専用サイト
・教育学部教職員専用サイト
山梨大学
山梨大学 教育学部・大学院教育学研究科・特別支援教育特別専攻科山梨大学 教育学部・大学院教育学研究科・特別支援教育特別専攻科
交通アクセス
お問い合わせ
資料請求

教育学部について

理念・目標

人間の”生”に寄り添い、支える教育の担い手を育成

教育学部では1課程6コースに分かれ、人間の“生”に寄り添い、支える教育の担い手を育成します。
学校教育課程は、幼小発達教育コース、言語教育コース、科学教育コース、生活社会教育コース、芸術身体教育コース、障害児教育コースにて構成されており、子どもの教育に対する情熱と豊かな人間性をもち.教職・教科に関する専門的知識・技能を身につけた、探求心溢れる人材を養成します。
また、学校教育課程では、少人数グループワーク型基幹授業群を軸とした手厚い指導体系プログラムを実施しています。

学校教育課程:広い視野で子どもの発達と教育への理解を深めながら、実践的な指導力を養う

なお、学校教育課程の4つのコース(言語教育コース、生活社会教育コース、科学教育コース、芸術身体教育コース)においては、入学時には、コース毎に一括して入学者を決定しますが、1年次終了時に、各自が取得を希望する主たる教員免許の教科に応じて、履修する系を選択します。

学部長メッセージ

自然と文化を楽しみ,人との絆を深める

甲府は自然と文化が豊かな街です。そして、人の温かさも感じます。
春には甲府盆地一面が桃源郷になります。桜と桃の花が南アルプス、富士山を背景に咲き誇ります。文化では、ミレーの作品を数多く収集した美術館などがあります。この街に一度住めば、すぐに気に入ってしまうと思います。

太宰治も甲府の街に魅せられて、「新樹の言葉」の中で、次のように紹介しています。

『甲府は、もっとハイカラである。シルクハットを倒さまにして、その帽子の底に、小さい小さい旗を立てた、それが甲府だと思えば、間違いない。きれいに文化の、しみとおっているまちである』

このような山梨の自然と文化に囲まれた地に山梨大学教育学部はあります。
JR甲府駅から徒歩15分と便利であり、富士山、南アルプスなどの山々を見ることができます。

教育学部は、教育、人文、社会、科学、芸術、スポーツ等の諸学問を専門とする多彩な教員が在籍しています。すべての教員が教育と研究に熱い志を持って活躍しています。また、教員と各学年の学生の比はほぼ1対1.5であり、一人ひとりの学生に手厚くきめ細かな少人数教育を行なっています。

小・中学校、高等学校、幼稚園、特別支援学校などの教師を目指す学生が集まっています。仲間との絆を深め、一生涯の友人に出会えると思います。大学生活では、自分との対話を深め、自己の葛藤や他者との対立を越えて、充実や協調を得てほしいと思います。

大学は、そのように自らの特長を見出すために、時間も環境も人も提供しています。本学部で学ぶことは、皆さんの人生を豊かにするものであると信じています。

沿革

寛政7年(1795)12月 江戸昌平こうの分校として甲府学問所徽典館設立
明治6年(1873)5月 開智学校
明治7年(1874)3月 師範講習学校
明治8年(1875)3月 山梨県師範学校
明治14年(1881)8月 山梨学校
明治15年(1882)10月 徽典館
明治19年(1886)12月 山梨県尋常師範学校
明治31年(1898)4月 山梨県師範学校
大正10年(1921)4月 山梨県実習補習学校教員養成所
昭和2年(1927)3月 実習学校教員養成所
昭和10年(1935)4月 山梨県青年学校教員養成所
昭和18年(1943)4月 山梨師範学校(官立)
昭和19年(1944)4月 山梨青年師範学校(官立)
昭和24年(1949)5月 山梨大学学芸学部設置
昭和41年(1966)4月 学芸学部を教育学部に改称
昭和42年(1967)4月 教育専攻科設置
平成7年(1995)4月 大学院教育学専攻科修士課程設置
平成10年(1998)4月 教育学部を教育人間科学部に改組
平成22年(2010)4月 教育学研究科の中に新たに「教育実践創成専攻」(教職大学院)を設置
平成28年(2016)4月 教育人間科学部を教育学部に改組

 

学部