ニュース
平成28年度第1回山梨CST(学生)認定証授与式が行われました
2017.03.30

 3月23日(木)教育学部特別会議室において,標記授与式が行われました。

 山梨CST(コア・サイエンス・ティーチャー)養成プログラムを修了した教育人間科学部3年生計5名に対して,中村和彦学部長から山梨CST(学生)の認定証が授与されました。

 

 山梨CST養成プログラムは,山梨大学と山梨県教育委員会が連携し,地域の理科教育において中核的な役割を担う小・中学校教員となる山梨CST(コア・サイエンス・ティーチャー)を養成するもので,所定のプログラムを修了し,認定基準を満たした学生のみが認定される資格です。

 山梨大学では,山梨県教育委員会と連携し,平成21年4月からプログラムの開発と実施をスタートし,このたび新たに5名の山梨CST(学生)が誕生しました。

授与式の後には,認定を受けた学生と中村学部長との懇談も行われました。

 中村学部長からは「山梨CST養成プログラムは,山梨大学,山梨県教育員会,山梨県立科学館に所属する多数の理科教育関係者の協力によって開発され,運営されている。CST養成プログラムの履修中に学び得たことを活かしながら,自信をもって指導に当たって頂きたい。また,子どもに理科の楽しさやおもしろさを実感させるとともに,理科好きの子どもを増やして頂きたい。」と激励の言葉が送られました。

 また,学生の中からは「2年間のCST養成プログラムを通して,座学だけでは得られない山梨県内の豊かな自然について知ることができた。また,観察・実験実習等への取り組みを通して,理科教師としての力も身に付けることができた。今後は,CSTの資格に恥じないように,県内外の教育現場で活躍していきたい。」という抱負と強い熱意が示されました。

なお,山梨CST養成プログラムについて,詳しいことは山梨CSTホームページ「りかにやまなし」で閲覧できます。

 


ニュース
山梨大学教育学部紹介ムービー パンフレット オープンキャンパス
 ページの先頭に戻る