大村 智先生 ノーベル医学生理学賞受賞 おめでとうございます
大村先生写真

このたび本学学芸学部(現在の教育人間科学部)を卒業された 大村 智先生が、ノーベル医学生理学賞を受賞されました。一同心よりお祝い申し上げます。

大村先生が開発された寄生虫病の治療薬「イベルメクチン」は、河川盲目症の治療などで年間3億人に使用され、失明から人々を救っており、その成果は「人類に計り知れない恩恵をもたらした」とたたえられています。

長年にわたるご努力が、このたびの受賞により改めて多くの人々に認められ、感動を与えていただきましたことは、今後、教育者をめざす本学部学生、附属学校園の児童・生徒等、及び教職員にとっても、たいへん大きな励みとなりました。

ここに、先生の偉業達成に対し深く敬意を表しますとともに、先生が今後もお健やかにて益々ご活躍されますことを心よりお祈り申し上げます。

平成27年10月吉日
国立大学法人山梨大学 教育人間科学部長 中村 和彦

【大村 智先生 ノーベル医学生理学賞受賞 特設ページはこちらをご覧ください。】

山梨大学教育人間科学部紹介ムービー
パンフレットオープンキャンパス人物発掘 教育人間科学部ver学生の体験レポート
教職支援室教員免許状更新講習 教職大学院
キャリア支援教員養成関係
スマートフォン用のテーマでご覧になりたい方はこちらをタップしてください
 ページの先頭に戻る