ニュース
2016年度ルートヴィヒスブルク教育大学への短期派遣学生及び派遣教員による帰国報告会を開催
2017.02.21

 教育学部では、2017年1月19日(木)甲府西キャンパスN-24教室において、2016年度ルートヴィヒスブルク教育大学への短期派遣学生及び派遣教員による帰国報告会を開催しました。

 短期派遣学生からは、2016年11月中旬から下旬の留学中に参加した音楽の参加型講義の特徴や模擬授業・授業案等作成の様子、ドイツの小学校の様子、ドイツにおける英語教育について学んだこと、異文化体験等が紹介されました。本留学を通して、今後の山梨大学における勉学への意欲を高め、専攻分野への興味を深めることができるなど、大きな成果を得ることができました。

 また、派遣教員からは、ルートヴィヒスブルク教育大学での教育実習のシステムやドイツの小学校における初等英語教育の現状、ルートヴィヒスブルク教育大学で開催されたインクルーシブ教育に関する国際会議における情報収集等について報告がありました。

 なお、教育学部では、ルートヴィヒスブルク教育大学(ドイツ・国際交流協定校(学部間))への短期留学において、旅費・滞在費等の経費を教育研究支援基金及び学部運営特別経費で負担し、学生負担軽減を図る取り組みを行っています。

報告者は以下の通りです。

学生:

 教育学研究科 教科教育専攻 芸術文化コース  2年 渡邉 純子さん

 教育人間科学部

  生涯学習課程 芸術運営コース  4年 相良 香里さん

  学校教育課程 言語教育コース  3年 小野塚 瑞穂さん

教員:

 言語文化教育講座 澤田知香子 准教授

 教育支援科学講座 高橋英児 准教授

 


ニュース
山梨大学教育学部紹介ムービー パンフレット オープンキャンパス
 ページの先頭に戻る