ニュース

 7月9日(月)に、静岡県立桜が丘高等学校から1年生の生徒76名と教員4名が来学されました。

当日は2グループに分かれて、日永龍彦アドミッションセンター長による大学説明及び教育学部教員が担当する授業の見学と澤田知香子教育学部広報委員長による学部説明を聞きました。

 

 午前中に授業見学を行ったグループは、新野貴則先生の「図画工作科内容論」と松下浩之先生の「こころと体の障害の理解と支援」の授業を、午後に授業見学を行ったグループは、小野田亮介先生の「生涯発達教育心理学」と新野貴則先生の「造形遊び」の授業を見学しました。それぞれグループワーク形式の授業と講義形式で行われる授業を体験し、グループワーク形式の授業では、学生と一緒に作業する姿も見受けられました。

 

 教育学部の授業見学を終えた後、それぞれ澤田知香子広報委員長から教育学部のコースや教育実習、卒業の進路について説明を受けました。桜が丘高校からは、海外研修や研修に伴う卒業年次の状況について質問がありました。

ご来学いただき、誠にありがとうございました。

     
      授業見学(「生涯発達教育心理学」小野田亮介先生)

     
          授業見学(「造形遊び)新野貴則先生)

     
               教育学部の説明


​ 平成30年8月3日(金)~5日(日),岩手大学教育学部(岩手県盛岡市)で開催された「第68回日本理科教育学会全国大会(岩手大会)」において,教育学部(科学文化教育講座)佐々木智謙助教が「日本理科教育学会研究奨励賞(第24号)」を受賞しました。

 この賞は,理科教育学に関する国内学会「日本理科教育学会」において,平成10年度より創設されたもので,毎年1ないし2名,活発な教育・研究活動を行い,今後の発展が期待できる大学の若手理科教育研究者に対して与えられます。

 佐々木助教は,生物分野を中心とした学習者の認識調査研究の成果を学会で発表し,その批評等を考慮し論文を作成・公表する一方,研究知見を教員養成教育にも反映させ,理論的研究と実践的研究に関して意欲的に取り組まれております。このような研究姿勢は,これからの若手研究者としての1つのモデルとして,高く評価されたものです。

 佐々木助教は,「大変名誉ある賞をいただき恐縮しております。微力ながら,これからも日本の理科教育界の発展に寄与できるよう精進して参りたいと思います。」とコメントしています。

受賞した佐々木助教(左)と稲垣成哲同会会長(右)

佐々木助教     


7月19日(水)、本学甲府キャンパスL号館527教室において2018年度「第1回水曜イブニングコンサート」が開催されました。

 このコンサートは、学部2年生以上(大学院生含む。)の音楽系の学生が、日頃の成果を披露する演奏会で、年に4回開催されています。今年度第1回となるこの日のコンサートでは、ファゴット、ユーフォニアムの独奏、ソプラノ独唱、ピアノ独奏というバラエティ溢れる4組の演奏が披露されました。このコンサートは、一般公開でどなたでも観覧可能(入場無料)ですが、この日も、学生・職員ばかりでなく、一般のお客様もお迎えして盛大な拍手に包まれました。次回「第2回水曜イブニングコンサート」は10月17日(水)17:00開演、本学甲府キャンパスL号館527教室において開催されます。たくさんのお客様のご来場をお待ちしております。

 

プログラム

 

1.ファゴット独奏

ファゴット:本間 香穂里(芸術身体教育コース4年)

ピアノ:大北 果奈(芸術身体教育コース3年)

G.P.テレマン:ファゴットソナタ ヘ短調

2.ピアノ独奏

ピアノ:白坂 愛唯(芸術身体教育コース3年)

F.シューベルト:ピアノソナタ第16番 イ短調 D845 第一楽章

3.ユーフォニアム独奏

ユーフォニアム:清水 紗妃(芸術身体教育コース4年)

ピアノ:降矢 万由子(芸術身体教育コース2年)

P.V.デラヌー:コンサートピース

4.ソプラノ独唱

ソプラノ:守木 詩織(芸術身体教育コース4年)

ピアノ:深山 弘也(芸術身体教育コース2年)

C.F.グノー: オペラ『ロミオとジュリエット』より

   Je veux vivre ≪私は生きたいの≫

 

【問い合わせ】


大内 055 ( 220 ) 8253

池山 055 ( 220 ) 8252

【関連ホームページ】 音楽教育ホームページhttp://yamanashidaigakumusic.blogspot.jp/


  7月27日(金)16:30からLC-11教室において、学部からの特別しゃべり場企画第9弾として、個別・集団面接、討論対策の「ウォーミングアップ講座」を開催いたしました。

 

  前回は、佐々木智謙先生(科学文化教育講座)と、昨年度教育人間科学部を卒業し、4月から県内の小学校に就職された吉田英理華先生(科学教育コース卒業)から、先生方が教員採用試験を受験をした時の様子や感想について話を伺いました。その後の質疑応答では、直前に2次試験を控えている学生達から、自分が受験をする県の試験方法を伝えた上でどのように対応をしたらよいかといった質問などがありました。

先生方のアドバイスが参考になったようで、その後本番を想定し行った集団討論では、積極的に発言をしている姿が見られました。

 

  8月1日(水)、2日(木)は、J号館5階のA会議室でブラッシュアップ講座を開催いたします。1日は個人面接、2日は模擬授業に向けた内容となります。

引き続き、ウォーミングアップ講座の開催も予定でおりますので、是非ご参加ください。

 

                 

 

                 
 


  7月13日(金)16:30からA会議室において、学部からの特別しゃべり場企画第8弾として、個別・集団面接、討論対策の「ウォーミングアップ講座」を開催いたしました。

 

 前回から実践に向けた集団討論が始まり、今回も提示されたテーマを基に学生によるグループ討論を行いました。討論後には、渡井渡先生(附属教育実践総合センター)や古家貴雄先生(教育実践創成専攻)から講評をいただき、先生方からのアドバイスにメモを取る姿も見られました。真剣に取り組む学生や教員の姿には、これからも学部全体でサポートをしていきたいと感じました。

 

  次回は、7月27日(金)にLC-11教室で開催いたします。初めて参加します!と言う学生も増えてきております。皆さんも気軽に足を運んでください。

                     

 

 

                              

 

 


(1) 2 3 4 ... 36 »
ニュース
山梨大学教育学部紹介ムービー パンフレット オープンキャンパス
 ページの先頭に戻る