教育学部

科学教育コース

理学教育コース 科学教育コースでは、自然科学を理解するための総合的な視野と、深い専門知識を待った理数系教員を目指します。
数学教育系では、数学的見方と考え方を養うと共に、実践力を培っていきます。
理科教育系では、実験や演習のほかにも野外や臨海等での実習を通して、理科教員に必要な資質と能力を磨きます。
技術教育系では、「ものづくり」を通じて、技術と精神を学びます。
数学教育系

科学教育コース数学教育系数学教育系では、数学科教育学、代数学、幾何学、解析学、確率統計学などを講義・演習を通じて学び、数学の専門的な基礎を確実にするとともに、算数・数学の授業で何をどう教えるかや、児童・生徒の思考についても考えます。

3年次からは数名ずつのセミナーに分かれて、各自の研究テーマに取りかかり、4年次に卒業論文として仕上げます。

理科教育系

理科教育コース数学教育系 理科教育系では、物理学、化学、生物学、地学、理科教育学の5分野を深く学べるような講義、演習、実験、野外/臨海実習等、広範なカリキュラムを開設しています。

また、卒業研究では、上記5分野のうちの、希望する何れかの分野の研究室に所属し、一人の教員に数名の学生という指導体制のもとに研究実験を行いながら、優れた実践的研究能力を磨くことが出来ます。

技術教育系

技術教育コース数学教育系技術教育系では、木材加工学、金属加工学、機械工学、電気・電子工学、情報工学、農学、技術科教育学の分野の基礎事項を、講義・演習・実験・実習を通じて総合的に学びます。

科学技術における"ものづくり"を基本としつつ、単に「物を作る」ということでなく、理論・実験・実習を通してその根底にある科学的な見方や考え方を学ぶことができます。各系とも卒業生の多くは、小・中・高いずれかの教員になりますが、それ以外にも、官庁や民間企業への就職や、大学院への進学を選択する人もいます。

主な開講授業科目

【数学教育系】
線形代数学 I, II、微分積分学 I, II、集合と写像、関数と数列、確率論、初等数学科教育学、
中等数学科教育法、数学教育学習論など。

【理系教育系】
物理学一般、化学一般、生物学一般、地学一般、物理学実験I、化学実験I、生物学実験I、地学実験I
初等理科教育学、中等理科教育法など。

【技術教育系】
中等技術科教育法、木材加工実習、金工設計製図、金属加工実習 I, II、機械基礎実習 I, II、電気回路実習、
電子工学実習、栽培学(実習を含む)、計算機実習など。

履修モデルを見る

シラバスを見る

教員紹介

この課程・コースの教員紹介ページへ

活躍できる分野

小学校の教員/中学校や高等学校の数学・理科の教員/中学校の技術の教員など

取得可能な資格

小学校教諭1種免許、中学校教諭1種免許(数学、理科、技術)、高等学校教諭1種免許(数学、理科)

定員

28名

教育学部
山梨大学教育学部紹介ムービー パンフレット オープンキャンパス
 ページの先頭に戻る