特色ある取り組み

子どもと親と教師のための教育相談

教育現場の先生方は、種々の研修に参加して教師としての資質を高めるだけでは、 日々の学習指導や生徒指導に対応し切れない悩みや相談事を抱えております。こういう事態に少しでも役立つことができれば、という趣旨で平成13年度に設立されたのが標記の相談業務です。

40名を超える本学部教官の協力を得て、いじめ・不登校等の問題行動から各教科の内容や教授法に到るまでほぼあらゆる分野を網羅しております。相談件数はこれまでに20件を超えております。

また、今年度よりこれに加えて、教師個人が職場で抱えている種々様々なトラブルに対しても、附属教育実践総合センター客員教授に加えて教職経験が長くその辺の事情に精通している4名の学外協力者が、適切なアドバイスを行える体制を整えました。匿名と相談内容の秘密は守られます。なお、相談料等の費用は一切必要ありません。

詳細について

詳細については附属教育実践総合センター/子どもと親と教師のための教育相談のサイトを参照してください。

特色ある取り組み
山梨大学教育学部紹介ムービー パンフレット オープンキャンパス
 ページの先頭に戻る