ニュース
大学院教育学研究科修士課程 上野隼さんが第22回東京国際室内楽作曲コンクール第2位(1位無し)受賞
2018.02.26

 大学院教育学研究科修士課程2年の上野隼さん(指導教員:藤原嘉文教授)が、国際芸術連盟主催第22回東京国際室内楽作曲コンクールにおいて、第2位(1位無し)を受賞しました。

 同コンクールは室内楽の領域とレパートリーを拡充し、優れた作品の普及振興を図る目的で開催されており、今回応募された24作品の中から最高位入賞となりました。

 受賞作品は《幽境に寄せる礼賛詩(日本の古い伝統芸能の主題による狂詩曲)》というタイトルで、フルート、ヴァイオリン及びピアノによる三重奏曲です。

 上野さんは、「この度はこの様な賞を頂いて光栄に思います。ご指導いただいた藤原先生には心より感謝申し上げます。本作品は山梨県に伝わる古い伝統芸能の旋律をテーマとし、それらを各要素に分解して、現代音楽作品として再構築したものです。これからも、この結果に慢心することなく精進していきたいと思います。」とコメントしています。

受賞した上野隼さん

受賞作品と楯

賞状


ニュース
山梨大学教育学部紹介ムービー パンフレット オープンキャンパス
 ページの先頭に戻る