教職大学院

山梨大学教職大学院 第19回教育実践フォーラムの御案内

2019年07月29日 イベント
 このたび、山梨大学教職大学院では、第19回教育実践フォーラムを開催します。
平成29年8月に、「国立教員養成大学・学部、大学院、附属学校の改革に関する有識者会議報告書」が出されました。その中で教職大学院に関しましては、その教育内容の充実や新たな役割と特色の発揮が課題として指摘されました。それを受けて本学では,全国に先駆けていち早く,令和元年度の本年より,修士課程を廃止し,教職大学院に一本化。さらに,今までの教師力育成分野に加えて、学校マネジメントおよび教科教育に関わるコース・分野を新設し,定員を14名から38名に増員する拡充改組を行いました。
 今回のフォーラムでは、「教職大学院に求められる新たな役割-学び続ける教員の多様なニーズにどのように対応するか-」をテーマに,本学の改組に関わる説明や院生による学修状況の報告,また,基調講演として「教職大学院の意義と今後の教員育成の在り方」と題して文部科学省総合教育政策局教育人材政策課教員養成企画室長であります高田行紀氏に講演いただくとともに、教科領域について先進的な導入を行った岡山大学教職大学院教授の高瀬淳氏や県教育委員会として期待することについて山梨県教育委員会教育監の青柳達也氏に話題提供していただきます。さらに、本テーマに迫るべく,これら3名の登壇者によるパネルディスカッションも行います。
 どなたでも無料で御参加いただけますので、ぜひお越しください。

日時

令和元年10月26日(土) 13:00~16:30

場所

山梨大学甲府西キャンパスM号館 M-12教室

日程

12:30~ 受付
13:00~13:10 開会(研究科長挨拶)
13:10~13:55 本学の改組に関して ①事業報告  ②院生の学修について
14:00~14:50 基調講演「教職大学院の意義と今後の教員育成の在り方」
        文部科学省総合教育政策局教育人材政策課教員養成企画室長 高田行紀 氏
15:00~15:40 話題提供                                岡山大学教職大学院教授 髙瀬   淳 氏
                        山梨県教育委員会教育監 青柳達也 氏
15:45~16:25 パネルディスカッション
16:25~16:30 閉会

参加費

どなたでも無料で参加できます。

申込方法

申込締切:令和元年10月23日(水)
●WEB申込 お申込みはこちらから >> 
●FAX申込 参加申込書にご記入の上、FAX送信してください。
※当日参加も可能ですが、準備の都合上、事前のお申込みをお願いいたします。

駐車場

※12:00~17:30の間、本学特別支援学校校庭を臨時駐車場として開放します。
※甲府キャンパス内には駐車できませんのでご了承ください。
※台数に限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
※満車となった場合は、甲府駅北口周辺の民間駐車場をご利用ください。

問い合わせ先

山梨大学教育学域支援課(教職大学院担当)
〒400-8510 山梨県甲府市武田4-4-37
TEL:055-220-8107 
FAX:055-220-8791 
E-mail:edu-ksk@yamanashi.ac.jp
※詳細は別途チラシをご覧ください。

                
          ご案内ポスター         参加申込書                 会場/駐車場案内図
 

                                                                                 

教職大学院お知らせ
教職大学院
 ページの先頭に戻る