教職大学院

実習と実習形態

連体協力校のニーズに即した実習と実習形態

≪学校・授業改善プロジェクト実習≫では、学校・授業改善に資するべく策定された課題解決的共同実践プログラムを連携協力校において実践することを内容とします。

具体的には・・・

授業改善に関心の重点がある場合は

連携協力校に即した教材開発、カリキュラム開発、授業実践評価、授業研究、授業力の向上を目指した校内研修会の企画と実地、T・Tの協力など。

学校改善に関心の重点

学校運営に関する観察や実態調査・ニーズ調査、教育相談、生徒指導、学校・教員評価に関する実践研究など

教職大学院お知らせ
教職大学院
 ページの先頭に戻る