教職大学院

研究業績

  研究業績

2017 [ポスター]
相互応答的な関係・環境を実現する仕組みづくり:ある学級における高学年2年間の観察記録を素材として
日本教育心理学会第59回総会
東海林麗香・小林恵子

2017 [論文]
教育実践学研究 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要(22)
「教師は運動会をどのように語るのか-個の多様性に応じた指導と一斉指導のあいだのジレンマに焦点を当てて-」
東海林麗香

2017 [論文]
教育実践学研究 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要(22)
「落語を取り入れた授業とその後にみられたインタラクティブな関係性の広がり-授業者の視点からの気づきを通して-」
小田 雄仁・東海林 麗香

2017 [書籍]
「第2章 ブルネイの市民性教育:アセアンネスを意識した市民性教育に向けて」
『アセアン共同体の市民性教育』全352頁
東信堂 平田利文編
鴨川明子・サリマM.サラー・ロスマウィジャ ジャワウィ

2017 「第二言語習得における音韻の習得II 
ー山梨市特区初等英語教育における母音習得の音響音声学的解析ー」
『山梨大学教育学部紀要第25号』
長瀬慶來 長瀬恵美

2017 [論文]
小中学校における歴史実践教育[前編][後編] 
『山梨大学教育学部紀要』25
服部一秀

2016 [論文]
社会のなかの歴史に関するメタヒストリー学習の意義
社会系教科教育学会『社会系教科教育学研究』28
服部一秀

2016 [論文]
過去とその取り扱いの探究能力を育成する歴史教育の導入単元
山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要『教育実践学研究』21
服部一秀

2016 [論文]
過去の取り扱いという分析対象の時間的位置において異なる歴史授業の相違
『山梨大学教育人間科学部紀要』17
服部一秀

2016 [書籍]
「教職大学院をふり返る―或る研究者教員の軌跡」
『教職大学院の学び―山梨大学教職大学院5期生のふりかえり』 pp.55-77
寺崎弘昭

2016 [書籍]
『第三版 理工系学生のための日本語表現法-アウトカム達成のための初年次教育-』全126頁
東信堂
森下稔監修・大岡紀理子・谷口利律・鴨川明子編

2016 [書籍]
『初版 体育・スポーツ系学生のための日本語表現法―学士力の基礎をつくる初年次教育―』全160頁
東信堂
森下稔監修・吉田重和・古阪肇・鴨川明子編

2016 【論文】
学校衛生国際会議の展開と転回1904~1913(1)―現代教育錬成の坩堝―
学校衛生国際会議の展開と転回1904~1913(2)―学校教育の「精神衛生(mental hygiene)」化」―
『山梨大学教育人間科学部紀要』第17巻、pp. 285 - 308
寺崎弘昭

2016 [論文]
「つながりをつくる」教職大学院の成果と今後の展望-学校実習およびOPPA(One Page Portfolio Assessment)を中心に-
2016年度日本教職大学院協会年報 pp.145-146
東海林麗香

2016 [ポスター]
「歴史アクティビティ」で改善する高校世界史授業
2016年度日本教職大学院協会年報 pp.193-194 
石坂隆至

2016 [論文]
教育実践学研究 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要(21)
「対話的関係の形成をめざす教育相談に向けた教師の学びのプロセスを可視化する試み -質的に考えるという思考の転換を通して-」
東海林麗香

2016 [論文]
山梨大学教育人間科学部紀要(17)
「教職大学院における教育実践研究の課題と展望:意味と文脈を捉える研究の方法という観点から」
東海林麗香

2016 [論文]
教育実践学研究 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要(21)
「高校生物の授業における落語の影響に関する探索的研究 -学習の質的向上に向けて-」
小田雄仁・東海林麗香

2016 [論文]
教育実践学研究 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要(21)
「小・中学校音楽科における鑑賞の力を高める具体的方策 -「創作(音楽づくり)と鑑賞」の関連を図った題材を通して-」
原田弘昭

2016 [学会発表]
「マレーシアの学校改善と教員制度改革」
第52回日本比較教育学会
鴨川明子

2016 [報告書]
「マレーシアの『女子・女性の教育』―青年期女性の生涯設計と進路形成を事例に―」
『教育開発における東南アジアモデル(多様な先進型モデル)の構築―南南教育協力への適用―』pp.79-91
平成25~27年度科学研究費補助金(基盤研究C)報告書(課題番号25381148)
研究代表者 村田翼夫
鴨川明子

2015 [論文]
前期中等歴史教育における歴史映画分析学習のための授業構成
山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要『教育実践学研究』20
服部一秀

2015 [ポスター]
「積み上げを図りながら鑑賞の力を高める具体的方策-小・中学校音楽科の「創作(音楽づくり)と鑑賞」の授業を通して-」
2015年度日本教職大学院協会年報 pp.197-198
原田弘昭

2015 [論文]
小学校の統廃合はどこの地域で行われた?-地形図を活用した人口・都市問題の一考察-
地理の広場133号.全国地理教育研究会
窪田幸彦

2015  [論文]
『OPPシートを活用した高校国語の授業スタイル改善に関する研究-生徒が学び方を学ぶ学習を目指して』

教育実践学研究 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要 (20) 
小澤典子・堀 哲夫

2015 【論文】 
『外部支援者と教師の連携プロセス:学習補助ボランティアによる学級支援の実際から』
山梨大学教育人間科学部紀要(16)
東海林麗香

2015 【論文】 
『OPPシートを活用した中学校理科の授業改善に関する研究』

教育実践学研究 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要(20)
藤田彩伽・堀 哲夫

2015 【論文】
『幼児教育から小学校教育への移行における支援のあり方 ―遊びの要素を取り入れた活動に焦点をあてて―』
教育実践学研究 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要(20)
杉山ひとみ・東海林麗香

2015 【論文】
『山梨大学教職大学院「現代学校論」における学びの軌跡 - 2014 年度「ウルトラの父・母と14 人のきょうだいたち」の四箇月』
教育実践学研究 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要(20)
寺﨑弘昭・川村直廣・上杉尚子・小田雄仁・金丸哲平・上條俊之・苅米大亮・桐山翔太・小林恵子・清水 光・田中和美・田中 亮・内藤成子・原田弘昭・日向千恵・八巻森平

2015 【論文】
『学校における児童の居場所づくりに関する研究 -道徳の時間を要として,自他の心の充実感を育てる取組を通して-』
教育実践学研究 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要(20)
川野和昭・蘒原 桂

2014 [書籍]
「新版 世界の学校―教育制度から日常の学校風景まで―」全231頁
『Chapter15 イスラムの教えを映す成長著しい国の学校―マレーシア・ブルネイ』pp.160-171
学事出版 二宮皓 編
鴨川明子

2014 [書籍]
「基礎から学ぶ比較教育学」全230頁
『第14章 キャリア教育―過去を振り返り、将来をデザインする―』pp.136-144
『第16章 ジェンダー―教育の男女平等を考える―』pp.154-162
学文社 長島啓記 編
鴨川明子

2014   [論文]
『年代史的カリキュラムにおいて過去の取り扱いの探究能力を育成する方略』
社会科教育研究(日本社会科教育学会)123
服部一秀

2014 【書籍】
自主学習ノートへの挑戦―自ら学ぶ力を育てるために
東洋館出版社
堀 哲夫・仙洞田篤男・芦澤稔也

2014 【ポスター】
教師の教育観の育成とOPPA -経験の浅い教師の授業力を向上させるための方法-
2014年度日本教職大学院協会年報 pp.167-168
藤田彩伽

2014 【論文】
OPPAを生かした授業改善に関する研究 -小学校5年社会科における問題解決的な学習を事例として-
教育実践学研究 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要(19)
石原 裕・堀 哲夫

2014 【口頭】
小学校教員15年目の異文化体験:幼稚園でのフィールドワークとその後の実践からみる小学校文化
日本教育心理学会総会発表【論文】集 (56)
杉山ひとみ

2014 [報告書]
「マレーシアの教員評価と研修」
『アジアにおける学校改善と教師教育改革に関する国際比較研究』pp.138-150
平成24~26年度科学研究費補助金(基盤研究B)中間報告書(課題番号24330230)
研究代表者 小川佳万
鴨川明子

2014 [報告書]
「付録 モルディブ フィールド顛末記」
『発展途上国教育研究の再構築:地域研究と開発研究の複合的アプローチ』pp.91-102
平成21~24年度 科学研究費補助金(基盤研究A) 助成事業研究報告書
鴨川明子

2013 [書籍]
「比較教育学の地平を拓く―多様な学問観と知の協働―」全442頁
『第9章 定性的手法を用いた比較教育学研究』pp.209-223
東信堂 山田肖子・森下稔 編
森下稔・服部美奈・鴨川明子

2013 [論文]
キャリア教育の基本前提に関する省察―「自分らしい生き方」を見通す力をはぐくむこと― 
山梨大学教育人間科学部紀要 第14巻、pp.186-198
寺崎弘昭 

2013 【書籍】
「イギリスにおける体罰の歴史」『教育と医学』(慶應義塾大学出版会)第61巻第8号、pp.28-34
寺崎弘昭

2013 【書籍】
最小のコミュニティとその組織-血縁集団、家族、結婚形態
新しい文化心理学の構築-〈心と社会〉の中の文化 ( 新曜社 )
東海林麗香

2013 【論文】
Reconsidering the Meaning of Nourishing Life: An Attempt to Energize the Concept of Well-being
SENRI ETHNOLOGICAL STUDIES 80
寺﨑弘昭

2013 【論文】
初等英語教育における母音習得の音響音声学的解析II-2年間の追跡研究―
英語音声学
長瀬慶來

2013 【論文】
算数科カリキュラムの現状と改善の方向性
算数授業論究Ⅳ(東洋館出版社)
中村享史

2013 [論文]
「ブルネイ初等学校の市民性教育―SPN21カリキュラムにおける社会科とMIBの教科書分析―」
日本比較教育学会紀要『比較教育研究』第46号,pp.149-163
鴨川明子

2013 【論文】
学校に批判的な保護者への対応 -経験豊富な教師の語りの質的分析-
教育実践学研究 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要(18)
矢崎克洋・芦澤稔也・窪田昌彦・谷口明子

2013 【論文】
学修履歴を中心にしたOPPAによる実践的力量形成 -山梨大学教職大学院の事例-
教育実践学研究 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要(18)
酒井 厚・東海林麗香・進藤聡彦・谷口明子・寺﨑弘昭・長瀬慶來・中村享史・平井貴美代・堀 哲夫・雨宮 亘・川村直廣・嶋田一彦・仙洞田篤男・瀧田二三雄・蘒原 桂・早川 健・藤森顕治

2013 【論文】
自主学習ノートによる自ら学ぶ力の育成に関する研究 -思考や認知過程の内化・内省・外化をうながす教師の働きかけを中心にして-
教育実践学研究 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要(18)
芦澤稔也・仙洞田篤男・堀 哲夫

2013 【論文】
OPPシートを用いた理科授業力向上のための教材研究のあり方 -高等学校生物 I「生殖と発生」を事例にして-
教育実践学研究 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要(18)
渡邉 萌・神澤恒治・堀 哲夫

2013 [学会発表]
「教科書にみる市民性教育―ブルネイ・インドネシア・ラオスの比較より―」
日本比較教育学会第49回大会
鴨川明子・中田有紀・乾美紀

2013 [学会発表]
Malaysian Case Studies of Student Mobility
International Forum of Higher Education 2013
Miki Sugimura, Fujio Ohmori, Akiko Kamogawa, Hiroko Akib

2013 [公開講座]
「マレーシアの教員評価―旧評価から新評価への過渡期―」
日本比較教育学会第49回大会
鴨川明子

2013 [ラウンドテーブル]
「アジアの教員政策と教員評価」
小川佳万・松本麻人・小野寺香・大和洋子・金井里弥との共同発表
鴨川明子

2013 【ポスター】
幼稚園から小学校への移行における支援のあり方 : 幼小連携に向けて
日本教育心理学会総会発表【論文】集 (55)
杉山ひとみ・東海林麗香

2013 【ポスター】
幼児教育から小学校教育への移行における支援のあり方-遊びの要素を取り入れた活動に焦点をあてて-
2013年度日本教職大学院協会年報 pp.159-160
杉山ひとみ

2013 【論文】
OPPシートを活用した理科授業の改善およびその成果に関する研究 : 高校「生物Ⅰ」における1年間の実習を通して
山梨大学教育人間科学部紀要(14)
神澤恒治・堀 哲夫

2012 【論文】
OPPシートを活用した高次の学力形成における教師の働きかけに関する研究 : 高校「生物Ⅰ」の実践を中心にして
山梨大学教育人間科学部紀要(13)
神澤恒治・堀 哲夫

2012 【ポスター】
OPPシートを活用した理科授業の改善およびその成果に関する研究 ―高校「生物Ⅰ」における1年間の実習を通じて―
2012年度日本教職大学院協会年報 pp.169-170
神澤恒治

2012 [学会発表]
「アジア域内における多国間学生移動を促進するプログラム―東南アジアに拠点を置く地域機関および大学の事例を中心に―」
日本比較教育学会第48回大会
鴨川明子

2012 [学会発表]
Student Mobility Programs towards Asian Regional Networks in Higher Education: Cases of Regional Organizations and Universities in Thailand, Malaysia, Singapore, and Japan.
Comparative Education Society of Asia Annual Conference
鴨川明子

2012 [報告書]
「比較教育学事典」全424頁
『マトリキュラシ』pp. 365-366
『男女共学』p.265
『アブドゥル・ラーマン』p.390
『アブドゥル・ラザク』p.388
東信堂 日本比較教育学会 編
鴨川明子

2011 【論文】
The Concept and Effectiveness of Teaching Practices Using OPPA
Educational Studies in Japan: International Yearbook, No.6
堀 哲夫

 

2011 【ポスター】
併設型公立中高一貫校における数学科教材の開発 ―関数領域の授業を通して―
2011年度日本教職大学院協会年報 PP.157-158
新海大博

 

 

教職大学院お知らせ
教職大学院
 ページの先頭に戻る