アドミッション・ポリシー

学部のアドミッション・ポリシー

理念・目的
人間と文化・社会に関する幅広い視野と教養をもち、人間の生涯発達と学習についての専門的な知識を備え、豊かな人間生活の構築に寄与する人材養成のための教育・研究を目的にしています。

キャッチフレーズ
豊かな人間性と教育文化

教育目標
人間の生涯発達を視野に収め、教育に対する情熱と課題を解決する高い実践力を備え、豊かな人間生活の構築に寄与する教育人の養成を目指します。

【教育学部の求める資質・能力・人物像】
これからの子どもの成長と発達に高い関心を持ち、教育現場の諸問題に取り組むことのできる情熱を持った教員を目指す人を求めています。そこで、次のような資質と能力を持つ人の受験を期待します。

  • 子どもの成長・発達や学校教育に対して高い関心を持っている人
  • 自ら深く学ぶため主体的に課題を見出すことができる人
  • 課題の解決に向けた探求の努力を継続する意欲のある人
  • 多様な考えの人たちと協力できるコミュニケーション能力や協調性を備えた人

【入学前に学習しておくことが期待される内容】
各コースの専門性に応じた教科・科目の内容を確実に身につけておくことが必要です。同時に、将来教育に携わる者として、子どもの成長・発達や学校教育に対する関心、多様な考えの人たちとのコミュニケーション能力、個性豊かな考えとそれを表現する力を、様々な活動を通して身につけておくことを望んでいます。

教育学研究科のアドミッション・ポリシー

【理念・目的】
○教育支援科学専攻
 一人ひとりの子どもたちの教育を受ける権利を保障しその成長発達のニーズに応え支援する教育実践・教育制度を探求し新たな教育実践を構想する力の基盤となる、教育支援科学的調査研究法とそれを駆使した知見の開発の進展と教育を目指します。

○教科教育専攻
教科の教育内容に関する専門的知識を深め教材とそのシークエンスおよび授業法について開発する力を育成するために、文化特性に応じて、各文化領域(言語文化、社会文化、科学文化、芸術文化、身体文化)における教育内容の核を構成する本質的知見および教材研究・授業法に関する基礎研究の進展とその教育を目指します。


○教育実践創成専攻(教職大学院)
地域の学校の課題に即した学校改善・授業改善の構想力・実践力を育成するとともに、教育に関する高度の実践的専門性と教育実践を具体的な場でリードする力の育成を目指します。

【アドミッション・ポリシー】
教育問題に強い関心をもち,実践的な対応力と専門的な力量を身につけたいという意志をもち,地域・文化の向上に寄与したいという意欲とそれを支える確かな知識や技能等を有すること。

○教育支援科学専攻
・学校教育に関わる諸問題についての理論的知識と実践的な基礎を有すること。
・生涯発達や生涯学習を視野に入れながら,教育の本質と本来的課題を探究しようとする意志を有すること。
・障害児教育を取り巻く社会的・現代的ニーズに強い関心を有すること。
・障害児教育をめぐる諸課題の解決のための具体的方策について理論的知見と基礎的技術を身につけようとする意志を有すること。


○教科教育専攻
・教科教育および関連する各専門分野について理論的知識と実践的な基礎を有すること。
・教育の本質と各教科教育学の将来的課題を探究しようとする意志を有すること。


○教育実践創成専攻(教職大学院)
・地域や学校において指導的・中核的な役割を果たし得るに不可欠な確かな教育指導理論と高度で優れた実践力・応用力を身につけたいという意志とそれを支える確かな知識や技能等を有すること。
・実践的な指導力・展開力を備える新しい学校づくりの有力な担い手として自ら積極的に取り組み,将来的にリーダーとしての役割を果たそうとする意欲を有すること。

特別⽀援教育特別専攻科のアドミッション・ポリシー

【教育目標】
特別⽀援学校の教員の養成、及び⼩学校や中学校などで実施される特別⽀援教育を担う教員の養成を⾏うことを目的 としています。

【アドミッション・ポリシー】
⼩学校または中学校、⾼等学校、幼稚園の教諭のいずれかの免許状の取得者で特別⽀援学校教諭⼀種免許状の取得を希望する⼈(Aコース)、すでに特別⽀援学校教諭⼀種免許状取得者で同専修免許状の取得を希望する⼈(Bコース)を求めます。

 

 ページの先頭に戻る