古川明日香さん画像

古川明日香さん

平成21年 大学院教育学研究科 教科教育専攻【社会科教育専修】修了
甲府市立南中学校社会科教諭
子どもたちが元気で明るいので今日はどんなことがあるのかなと楽しみです。

山梨大学の大学院を出て教師になり、3年目を迎えました。今は2年生のクラスを担任し、社会科の地理と歴史を教えています。南中学校の生徒は元気で明るい子が多いので、毎日、"今日はどんなことがあるのかな"と楽しみです。まだ、新しいクラスを持ってそれほど時間が経っていないのですが、クラスの子どもたちは、レクレーションや学年の行事などの時も、まわりのことを気遣い、声をかけあいながら、みんなで一つになって頑張ろうと取り組んでくれるので、そんなところがとてもいいなと思います。

私は、担任としてそういう気持ちを大事にしながら、時には「こうした方がいいよ」「こういうことに気を付けようね」などとアドバイスするかたちでサポートしています。担任になったのは昨年が初めてでしたから、慣れない中でうまくいかず、落ち込むことが多かったのですが、最後にクラスの子どもたちから「先生の初めてのクラスの生徒になれてよかった」というメッセージを贈ってもらい、すごくうれしくて、また頑張ろうと励まされました。

私が山梨大学に進学したのは、好きだった歴史を勉強したいという思いからでした。山梨大学は学部の人数が少ないので、ゼミなどでは、学生2人に先生1人ぐらいで指導が受けられましたし、学生同士も和気あいあいとしていました。教師になってもずっと変わらない"歴史が好き"という思いを生徒たちはきっと感じてくれると思いますので、教材の研究をし、子どもたちのコミュニケーションを大切にしながら、納得のいく授業をしていきたいと思います。

『卒業生の声』へ戻る
 ページの先頭に戻る