田中梨沙さん画像

田中梨沙さん

教育学部【音楽専修 芸術身体コース】
山梨大学は予想していた通り、きめ細かな教育が受けられる大学でした。

両親が音楽をやっていたので、私もピアノを習い、いつも音楽がまわりにある環境で育ちました。ですから、私が音楽の先生になりたいと思ったのはとても自然な流れだったと思います。大学進学についてホームページでいろいろ調べたところ、山梨大学は先生が多いので、きめ細かな指導が受けられると思いましたし、プロの演奏家でもある高校の講師の先生も「山梨大学が良い」と薦めてくださいましたので、こちらへの進学を決めました。

山梨大学教育学部では、学部が100人と少ないため、先生も学生ひとりのことをよく知っていてくださいますし、ほとんどマンツーマンで指導が行けられます。やはりこちらで良かったと思っています。教職についての授業では、最近リタイアされた先生のお話を聞く機会なども多くあり、「生徒と関わっていくときには、まず生徒が第一優先」といった実体験に即したお話に感動します。以前は、いつも一人で弾いていましたが、大学ではアンサンブルの機会が増え、他の人と一緒に演奏する楽しさを知りました。音楽はもう自分の一部になっていますので、教職についても演奏の場は持ちたいと思っています。

『在学生の声』へ戻る
 ページの先頭に戻る