教育学部

学校教育課程の紹介

学校教育課程の理念

課程の目的と理念

学校現場で、子どもの教育に携わる教員を養成します。
幼小発達教育、障害児教育、言語教育、生活社会教育、科学教育、芸術身体教育の6つのコースから成り、すべてのコースにおいて、卒業に必要な単位(卒業要件)を修得すれば、卒業と同時にコースごとに指定された教員免許状を取得できるようになっています。
(主として取得する教員免許の教科は、1年次終了時に、学生の希望に基づき各コースで決定されます。)

人間の生涯発達・生涯学習のなかで学校教育の課題を捉え、教育文化・教科の広がりを見通すことのできる豊かな教養を基盤に、

  • 子どもの発達と教育の課程を長期スパンで把握するとともに、個々の内面と可能性を深く洞察することができる。
  • 学校教育の特定の教科、あるいは幼小連携、特別支援、学校運営といった特定の課題に関して、得意分野を持つことができる。
  • 教室の内外における実践活動を計画・実行し、その結果を評価・省察して、次の教育活動に活かすことができる。

といった、実践的指導力の高い教育者の育成を目指します。

魅力的な3つの特徴

3つの特徴

 

学部コース紹介

幼小発達教育リンクバナー幼小発達教育コース
実践能力を養い、今日的な教育課題に真正面から挑む。
障害児教育リンクバナー障害児教育コース
幅広い専門知識と技能を体得し、あらゆる子どもの多様な発達を支援。
言語教育リンクバナー言語教育コース
思考・表現・コミュニケーションの基盤となる言語を、幅広い視点から探求。
生活社会教育リンクバナー生活社会教育コース
社会科教育系と、家政教育系の諸領域を学び、豊かな教養と実践的指導力を養う。
科学教育リンクバナー科学教育コース
理数離れに立ち向かい、自然科学の楽しさを伝える。
芸術身体教育リンクバナー芸術身体教育コース
芸術文化や身体運動を通じて、子ども達と歓びを分かち合う。
教育学部
山梨大学教育学部紹介ムービー パンフレット オープンキャンパス
 ページの先頭に戻る