イベント情報

学外イベント 平成29年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業 山梨から放て! 芸術文化のバイブレーション2017 -山梨大学と官・民が連携した地域アートマネジメント人材育成事業の飛躍- 「描く、写す、記す-ドローイングの現在-」開催のご案内

平成29年10月1日(日)~10月15日(日)開催

 山梨大学では、平成29年度文化庁大学を活用した文化芸術推進事業として、地域の芸術文化の発展に貢献するべく、さまざまな芸術文化推進事業を企画しています。本展は、「描く」というシンプルな行為を、2人の作家の作品を通してもう一度見つめ直す機会とします。ワークショップを含め、会期中の来場者の参加により、展示作品が増殖していく構成になっています。どうぞ、みなさまお誘いあわせの上、「描く」楽しさを体験しにきてください。

 

【出品作家】青木 聖吾、浅野 智

【コーディネーター】井坂 健一郎(山梨大学大学院 芸術文化教育講座 教授)

【会期】平成29年10月1日(日)~10月15日(日)

    午前11時00分~午後7時00分(会期中無休)

【会場】元麻布ギャラリー甲府(入場無料)

    (山梨県甲府市丸の内2-3-2 東横イン甲府駅南口Ⅱ1F)

 

ワークショップ① 「私の影は何色?」

私の影、大切な人の影、思い出の影、あなたの影は何色?

光の三原色を使って、あなただけの影の色を探してみよう!

【日時】平成29年10月1日(日)午後2時00分~午後4時00分

【ファシリテーター】青木聖吾(あおき せいご)氏

☆常設型ワークショップ「ちょっと不思議な影の塗り絵」

参加される方は、身近なモノや人の影など、シルエットにしたい写真をA5からB4サイズ程度でご持参ください。

 

ワークショップ② 「バレリーナを描く」

人物画を描くポイントやコツを聴きながらバレリーナを短時間でクロッキーします。

【日時】平成29年10月7日(土)午後2時00分~午後4時00分

【ファシリテーター】浅野智(あさの さとし)氏

☆常設型ワークショップ「メタモルフォーゼ」変身する絵画

人の描いた絵の上にいたずら書きをするような気分で絵を描いてみませんか。絵は上手い下手ではなく楽しむものです。

 

■ワークショップお申込み

・FAX

末尾の案内チラシ(裏)にある参加申込書に必要事項をご記入の上、山梨大学教育学域支援課総務グループ(055-220-8791)へお申し込みください。

・E-mail

住所、氏名、電話番号、参加希望日を明記の上、山梨大学教育学域支援課総務グループ(geibun@yamanashi.ac.jp)へお申し込みください。

締切

平成29年9月22日(金)午後5時00分まで

※上記ワークショップ①、②とも募集定員8名(ただし10歳以上に限る)

 

■お問い合わせ

山梨大学 教育学域支援課 総務グループ

TEL:055-220-8108

E-mail:geibun@yamanashi.ac.jp

ご案内チラシ(表)

ご案内チラシ(裏)

 

イベント情報
山梨大学教育学部紹介ムービー パンフレット オープンキャンパス
 ページの先頭に戻る